米自動車 多摩からのモータ日記

フェラーリF355F1 メンテナンス(エンジン整備・エアコンA/C冷媒サイクル:TEXA780R)

フェラーリF355F1 メンテナンス(エンジン整備・エアコンA/C冷媒サイクル:TEXA780R)になります。
IMG_2340.jpg
24ヶ月点検の際に持ち越しとなったエキテンセンサ及びイグニッションコイル交換/整備へ。
DSC00487.jpg
実際に警告灯点灯及びエンジン不調の為、診断機にて診断し各箇所点検へ。
DSC00491.jpg
点検の件、該当のエキテンセンサ及びイグニッションコイル交換と診断。
DSC00492.jpg
DSC00493.jpg
DSC00494.jpg
DSC00496.jpg
IMG_2352.jpg
A/C冷媒サイクル:TEXA780RにてA/Cサイクルメンテナンス/不純物除去/冷媒規定量充填/
オイル規定量充填施工しエアコンシステムは動作OK。

DSC00503.jpg
診断機にて各データー確認。警告灯も消灯し
テスト走行においてもエンジン/各機関良好を確認。オーナー様へ納めさせて頂きました。
この度も御依頼頂き誠にありがとうございました。

BMW 335iカブリオレ E93メンテナンス(エンジン整備・ハウジングブロックO/L修理)

DSC00412.jpg
BMW 335iカブリオレ E93メンテナンス(エンジン整備・ハウジングブロックO/L修理)になります。
IMG_3380.jpg
IMG_3388.jpg
メインでの整備はエンジンオイルが漏れているとの事で点検整備を御依頼頂きました。
IMG_3389.jpg
IMG_3381.jpg
シリンダヘッドカバと共に修理要の状態で整備へ。
IMG_3401.jpg
IMG_3402_20170709154420827.jpg
IMG_3405.jpg
IMG_3406.jpg
IMG_3407.jpg
パッキンだけでなくヘッドカバーも懸念事項と劣化有りの為、交換。
IMG_3391.jpg
IMG_3395.jpg
ハウジングブロック取付面、清掃&面出。
IMG_3392.jpg
IMG_3399.jpg
IMG_3408.jpg
IMG_3409.jpg
IMG_3414.jpg
IMG_3416.jpg
油脂及び各シール類交換し、インジェクタ・イグニッションコイルも同時に点検。
IMG_3410.jpg
全数交換では無いが、ラジエタホースカップリングに不良個所が有りこちらは交換。
IMG_3418.jpg
パワーマネジメント及びエンジン各箇所・電装系整備完了し納めさせて頂きました。
オーナー様にも整備後のフィーリングを体感して頂きまして、とても喜んで頂きました。
この度は御依頼頂き誠にありがとうございました。

メルセデスベンツ C200 W203 メンテナンス(エンジンストール・EGR修理)

IMG_3590.jpg
メルセデスベンツ C200 W203 メンテナンス(エンジンストール・EGR修理)になります。
IMG_3576.jpg
アイドリング時にエンジンストールしてしまうとの事で修理御依頼頂きました。/strong>
IMG_3586.jpg
各箇所診断し、エンジンコントロール系エアマスやイグニッション系ではなく
EGRバルブと判明し、実装部品の点検及び診断へ。

IMG_3585.jpg
IMG_3577.jpg
IMG_3578.jpg
IMG_3582.jpg
IMG_3581.jpg
IMG_3580.jpg
簡素的に説明するとEGRバルブ不良により
規定量より多くインテーク側へガスが流入しエンジンストールとなった。

IMG_3585_20170629161315e19.jpg
IMG_3592.jpg
修理完了後はテスト走行にてレスポンスも良く良好な状態に。
この度は御依頼頂き誠にありがとうございました。

メルセデスベンツ B200 W245 メンテナンス(足廻り修理/HELLA製低ダストブレーキパット)

IMG_3615.jpg
IMG_3562.jpg
メルセデスベンツ B200 W245 メンテナンス(足廻り修理/HELLA製低ダストブレーキパット)になります。
IMG_3563.jpg
ある特定の条件にて異音が発生するとの事で御依頼頂きました。
テスト走行及び現車各機構を点検・診断にて原因判明。

IMG_3565.jpg
IMG_3564.jpg
IMG_3568.jpg
IMG_3615.jpg
IMG_3616.jpg
ブレーキローターとブレーキパットの関係性から今回は
HELLA PAGID製・低ダストブレーキパッド/シルベラミック ブレーキパッドを選択。
こちらは世界に先駆け日本先行発売された製品でして
低ダストブレーキパッドでありながらブレーキ性能を損ねる事なく、耐フェード性も保っており
当社ではお薦めの低ダストブレーキパッドです。今後、ラインナップも増えていくそうですので
アルミホイールのブレーキダスト汚れが気になる方は当社までお問い合わせ下さい。

IMG_3567.jpg
IMG_3562.jpg
ブレーキパット・ブレーキロータ及び各箇所整備完了し
テスト走行にて特定の条件での異音も解消。修理完了。納車させて頂きました。
この度は御依頼頂き誠にありがとうございました。

メルセデスベンツ SLK55 AMG W171 メンテナンス(12ヶ月点検/電装整備)

メルセデスベンツ SLK55 AMG W171 メンテナンス(12ヶ月点検/電装整備)になります。
DSC00439_201706220824555c6.jpg
DSC00459.jpg
メルセデスベンツ専用機に各コンピューター診断後、各部状態を把握し点検へ。
DSC00478.jpg
DSC00460.jpg
PCV廻り・各フラップ/エアポンプは良好。
DSC00461.jpg
DSC00464.jpg
DSC00463.jpg
DSC00462.jpg
DSC00467.jpg
チェックバルブ及び各ホース良好。ヘッドカバー廻りは滲みもなくOK。
DSC00466.jpg
DSC00468.jpg
イグニッションコイルはスパークタイム等測定値良好。
DSC00453.jpg
補機ベルトは交換時期・フロントケースはクリーニングにて。下廻りは良好。
DSC00440.jpg
DSC00441.jpg
ハブ廻りはクリーニングにて。F/ブレーキパットはノンダストにて交換へ。
DSC00475.jpg
DSC00470.jpg
DSC00469.jpg
DSC00472.jpg
不点灯のウインドウブロックLEDはスイッチ部電装不良とLED劣化の為、
LEDは打ち替えし電装部は修理にて対応し正常に機能。またウインドウブロックはクリーニング。

DSC00482.jpg
DSC00484.jpg
DSC00483.jpg
バリオルーフは修理要でフラップ稼働箇所修理完了し、安定してルーフの開閉が可能に。OK。
DSC00448.jpg
DSC00454.jpg
DSC00452.jpg
DSC00455.jpg
DSC00456.jpg
各駆動系及び下廻りも状態把握し、懸念事項のボディサイドからテールにかけての
ピッチは除去完了。ボディガラスコーティング施工へ。純正ドアプロジェクタ装着し納車へ。
この度も御依頼頂き誠にありがとうございました。

前のページ 次のページ

FC2Ad