FC2ブログ

米自動車 多摩からのモータ日記

ASTONMARTIN V8 VANTAGE 車検整備(24ヶ月点検・エンジン整備・クラッチ交換整備)

ASTONMARTIN V8 VANTAGE 車検整備(24ヶ月点検・エンジン整備・クラッチ交換整備)になります。
DSC02450.jpg
クラッチの滑りがトルクが掛かると発生してしまう状態。
点検にて状態を確認し、クラッチ及びフライホイール各部品交換へ。

DSC02245.jpg
DSC02248.jpg
DSC02253.jpg
DSC02255.jpg
DSC02257.jpg
DSC02256.jpg
DSC02258.jpg
各状態を確認、やはりフライホイールは焼きが進んでおり、
クラッチプレートはフェースの摩耗が進みパイロットと共に交換要。

DSC02259.jpg
新旧各部品↑↓。
DSC02260.jpg
DSC02265.jpg
DSC02281.jpg
トルクチューブ・M/T組付完了。
DSC02282.jpg
M/T FLUIDも交換にて。排出↑新油↓。
DSC02283.jpg
DSC02285.jpg
続いて車検メンテナンス、各整備へ。
DSC02295.jpg
光軸調整はロービームにてエーミング。
DSC02236.jpg
DSC02241.jpg
足廻りはフルード交換及びハブグリスアップ、各メンテナンスにて。
DSC02237.jpg
DSC02243.jpg
DSC02244.jpg
ホイールはインナークリーニング実施、足元を綺麗にすると気持ちが良いものですね。
DSC02446.jpg
DSC02445.jpg
タイヤはクラッチ交換によりV84.3ℓエンジンパワーを受けとめる為、
また摩耗限度にて1台分交換。WECでアストンマーティンレーシングにサポートしていた定評のあるDUNLOPをチョイス。
グレードブランドは SP SPORT MAXXをチョイス致しました。

DSC02286_2018022021483731c.jpg
各整備完了。アストンマーティン純正テスターにて
エンジンキャリブレーション施工/不具合のジャダーも解消、テスト走行においてスムーズなクラッチミートを確認。
車検ラインも無事クリアし車検点検整備完了させて頂きました。
この度は、御依頼頂き誠にありがとうございました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad