米自動車 多摩からのモータ日記

フェラーリF355F1 メンテナンス(エンジン整備・エアコンA/C冷媒サイクル:TEXA780R)

フェラーリF355F1 メンテナンス(エンジン整備・エアコンA/C冷媒サイクル:TEXA780R)になります。
IMG_2340.jpg
24ヶ月点検の際に持ち越しとなったエキテンセンサ及びイグニッションコイル交換/整備へ。
DSC00487.jpg
実際に警告灯点灯及びエンジン不調の為、診断機にて診断し各箇所点検へ。
DSC00491.jpg
点検の件、該当のエキテンセンサ及びイグニッションコイル交換と診断。
DSC00492.jpg
DSC00493.jpg
DSC00494.jpg
DSC00496.jpg
IMG_2352.jpg
A/C冷媒サイクル:TEXA780RにてA/Cサイクルメンテナンス/不純物除去/冷媒規定量充填/
オイル規定量充填施工しエアコンシステムは動作OK。

DSC00503.jpg
診断機にて各データー確認。警告灯も消灯し
テスト走行においてもエンジン/各機関良好を確認。オーナー様へ納めさせて頂きました。
この度も御依頼頂き誠にありがとうございました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad