米自動車 多摩からのモータ日記

メルセデスベンツ C200 W203 メンテナンス(エンジンストール・EGR修理)

IMG_3590.jpg
メルセデスベンツ C200 W203 メンテナンス(エンジンストール・EGR修理)になります。
IMG_3576.jpg
アイドリング時にエンジンストールしてしまうとの事で修理御依頼頂きました。/strong>
IMG_3586.jpg
各箇所診断し、エンジンコントロール系エアマスやイグニッション系ではなく
EGRバルブと判明し、実装部品の点検及び診断へ。

IMG_3585.jpg
IMG_3577.jpg
IMG_3578.jpg
IMG_3582.jpg
IMG_3581.jpg
IMG_3580.jpg
簡素的に説明するとEGRバルブ不良により
規定量より多くインテーク側へガスが流入しエンジンストールとなった。

IMG_3585_20170629161315e19.jpg
IMG_3592.jpg
修理完了後はテスト走行にてレスポンスも良く良好な状態に。
この度は御依頼頂き誠にありがとうございました。
スポンサーサイト

メルセデスベンツ B200 W245 メンテナンス(足廻り修理/HELLA製低ダストブレーキパット)

IMG_3615.jpg
IMG_3562.jpg
メルセデスベンツ B200 W245 メンテナンス(足廻り修理/HELLA製低ダストブレーキパット)になります。
IMG_3563.jpg
ある特定の条件にて異音が発生するとの事で御依頼頂きました。
テスト走行及び現車各機構を点検・診断にて原因判明。

IMG_3565.jpg
IMG_3564.jpg
IMG_3568.jpg
IMG_3615.jpg
IMG_3616.jpg
ブレーキローターとブレーキパットの関係性から今回は
HELLA PAGID製・低ダストブレーキパッド/シルベラミック ブレーキパッドを選択。
こちらは世界に先駆け日本先行発売された製品でして
低ダストブレーキパッドでありながらブレーキ性能を損ねる事なく、耐フェード性も保っており
当社ではお薦めの低ダストブレーキパッドです。今後、ラインナップも増えていくそうですので
アルミホイールのブレーキダスト汚れが気になる方は当社までお問い合わせ下さい。

IMG_3567.jpg
IMG_3562.jpg
ブレーキパット・ブレーキロータ及び各箇所整備完了し
テスト走行にて特定の条件での異音も解消。修理完了。納車させて頂きました。
この度は御依頼頂き誠にありがとうございました。

メルセデスベンツ SLK55 AMG W171 メンテナンス(12ヶ月点検/電装整備)

メルセデスベンツ SLK55 AMG W171 メンテナンス(12ヶ月点検/電装整備)になります。
DSC00439_201706220824555c6.jpg
DSC00459.jpg
メルセデスベンツ専用機に各コンピューター診断後、各部状態を把握し点検へ。
DSC00478.jpg
DSC00460.jpg
PCV廻り・各フラップ/エアポンプは良好。
DSC00461.jpg
DSC00464.jpg
DSC00463.jpg
DSC00462.jpg
DSC00467.jpg
チェックバルブ及び各ホース良好。ヘッドカバー廻りは滲みもなくOK。
DSC00466.jpg
DSC00468.jpg
イグニッションコイルはスパークタイム等測定値良好。
DSC00453.jpg
補機ベルトは交換時期・フロントケースはクリーニングにて。下廻りは良好。
DSC00440.jpg
DSC00441.jpg
ハブ廻りはクリーニングにて。F/ブレーキパットはノンダストにて交換へ。
DSC00475.jpg
DSC00470.jpg
DSC00469.jpg
DSC00472.jpg
不点灯のウインドウブロックLEDはスイッチ部電装不良とLED劣化の為、
LEDは打ち替えし電装部は修理にて対応し正常に機能。またウインドウブロックはクリーニング。

DSC00482.jpg
DSC00484.jpg
DSC00483.jpg
バリオルーフは修理要でフラップ稼働箇所修理完了し、安定してルーフの開閉が可能に。OK。
DSC00448.jpg
DSC00454.jpg
DSC00452.jpg
DSC00455.jpg
DSC00456.jpg
各駆動系及び下廻りも状態把握し、懸念事項のボディサイドからテールにかけての
ピッチは除去完了。ボディガラスコーティング施工へ。純正ドアプロジェクタ装着し納車へ。
この度も御依頼頂き誠にありがとうございました。

ポルシェ ケイマンS 987 車検整備(エンジン整備・ティプトロフルード/AT整備)

DSC00261.jpg
ポルシェ ケイマンS 987 車検整備(エンジン整備・ティプトロフルード/AT整備)になります。
DSC00266.jpg
ポルシェ専用診断機にて診断し、各点検へ。
DSC00267.jpg
DSC00268.jpg
DSC00362.jpg
エアエレメントは状態から交換必須。
DSC00359.jpg
DSC00361.jpg
DSC00360.jpg
DSC00359.jpg
オイルセパレーターは経年劣化により予防整備にて交換。
DSC00263.jpg
バッテリーはCCAチェック・良好/充電でOK。
DSC00348.jpg
DSC00349.jpg
DSC00350.jpg
DSC00352.jpg
DSC00353.jpg
DSC00356.jpg
ティプトロ/ATは予防整備にてATフィルタ及びティプトロフルード交換。
DSC00388.jpg
DSC00392.jpg
DSC00370.jpg
DSC00371.jpg
ブレーキパッドはフロントパッド交換時期。リペアキットにて交換対応。ハブ廻りもクリーニングにて。
DSC00376.jpg
エアコンフィルタは交換時期にて。
DSC00375.jpg
破損しているアンダーカバーは新品へ交換。
DSC00271.jpg
DSC00279.jpg
リアタイヤはスリップサインまで減っているため、PIRELLI P-ZERO 101Yをチョイス。
DSC00385.jpg
車検整備完了。テスト走行にて、フィーリングはエンジン整備/ティプトロフルード交換も相まって、
明らかに変わり、良好な状態に。オーナー様へ
今後の整備プランを提案させて頂き、納車完了させて頂きました。
この度も御依頼頂き誠にありがとうございました。




メルセデスベンツ E250 W212 メンテナンス(12ヶ月点検・エンジン整備/NOXセンサ)

DSC00337.jpg
メルセデスベンツ E250 W212 メンテナンス(12ヶ月点検・エンジン整備/NOXセンサ)になります。
DSC00325.jpg
エンジンチェックランプ点灯。メルセデスベンツ専用テスターにて診断へ。
DSC00329.jpg
DSC00330.jpg
DSC00341.jpg
診断の結果、実測値測定により、NOXセンサ不良と判明。該当センサ交換により、修理完了。エンジンチェックランプ消灯。
DSC00338.jpg
DSC00340.jpg
メンテナンスインターバル実行。
DSC00347.jpg
12ヶ月点検及び、必要箇所整備完了させて頂きました。
この度は御依頼頂き誠にありがとうございました。

メルセデスベンツ ML350 W164 メンテナンス(AFS・アクティブライトシステム修理)

DSC00323.jpg
メルセデスベンツ ML350 W164 メンテナンス(AFS・アクティブライトシステム修理)になります。
DSC00301.jpg
ロービームプロジェクターコーナリング時のAFSアクチュエーターが故障の為、修理御依頼頂きました。
画像の様にアクチュエーターが故障し右側に目一杯寄ってしまっている状態。この状態ですと
光軸は勿論の事、保安基準を満たしませんので車検をパスすることも出来ません。

DSC00298.jpg
ヘッドライトはレンズを取外し、プロジェクターユニットを修理。
DSC00300.jpg
DSC00310.jpg
ユニット修理完了しプロジェクターも正常な位置に。
DSC00316.jpg
DSC00318.jpg
ヘッドライトレンズもシーリング完了。
DSC00399.jpg
光軸も右には寄らずOK。
DSC00401.jpg
ロービームにて調整。エーミング完了。OK。
DSC00409.jpg
アクティブライトシステム修理完了。またアクティブライトシステムはECUコーディングにて機能停止実行。
クライメートの+85℃は後日、整備にて納車完了させて頂きました。
この度も御依頼頂き誠にありがとうございました。

フォード マスタングGTカブリオレ 修理(AT整備・テール・ブレーキランプ故障)

DSC00245.jpg
フォード マスタングGTカブリオレ 修理(AT整備・テール・ブレーキランプ故障)になります。
DSC00235.jpg
ハイマウントストップランプのみの点灯でストップランプはすべてのランプで不灯の状態。
IMG_3194.jpg
IMG_3200.jpg
IMG_3197_20170606170517f9a.jpg
IMG_3201.jpg
原因①: ブレーキランプ/ストップスイッチ及びフロント・ジャンクションモジュールは正常を確認。
フロント・ジャンクションモジュールの各コネクタに水が侵入した痕跡が有り、こちらは端子部コンタクトクリーニング施工
及び防水加工にてOK。

IMG_3210.jpg
IMG_3211.jpg
原因②: 輸入時の国内保安基準適合時の改善作業にて各ハーネスに経年劣化と
端子部に異常箇所が有り、こちらも原因の一つ。ハーネス及び端子打ち替えにてストップランプは点灯し修理及び整備完了。

IMG_3213_201706061723349d8.jpg
IMG_3212.jpg
続いてAT整備へ。
IMG_3215.jpg
IMG_3216.jpg
IMG_3218.jpg
IMG_3228.jpg
IMG_3220.jpg
ATFやオイルパンマグネットもクラッチ摩耗粉により劣化している状態。
IMG_3222.jpg
IMG_3226.jpg
IMG_3227.jpg
IMG_3230.jpg
DSC00245.jpg
ATは規定温度確認し新油注入にて組上げ、整備完了。
テスト走行にて、スムーズ且つフィーリングも良好に。
今回のAT予防整備個所完了し、御依頼事項のブレーキ廻りも整備完了。
ストップランプ廻りも最終チェック完了し納車させて頂きました。
この度は御依頼頂き誠にありがとうございました。

FC2Ad