米自動車 多摩からのモータ日記

フェラーリF355F1 メンテナンス(エンジン脱着/タイミングベルト交換・車検)②

フェラーリF355F1 メンテナンス(エンジン脱着/タイミングベルト交換・車検)②
IMG_6096.jpg
IMG_2541.jpg
IMG_2542.jpg
IMG_2538.jpg
IMG_2539.jpg
IMG_2545.jpg
タイミングベルト及びテンショナベアリング等、劣化を確認。交換し、各タイミング及びテンション調整完了。
FクランクシールもOK。

IMG_2547.jpg
IMG_2553.jpg
IMG_2554.jpg
IMG_2557.jpg
交換時期の為、ヘッド廻り各シール類交換。その他整備施工し、車両へエンジン搭載へ。
IMG_2562.jpg
A/C冷媒サイクル:TEXA780Rにてサイクルメンテナンス/不純物除去/冷媒規定量充填/オイル規定量充填
IMG_2565.jpg
IMG_6152.jpg
IMG_6153.jpg
車検整備及び、各箇所整備完了し、F1マチックの確認も兼ね、テスト走行へ。
快音を奏でながらのエキゾーストサウンドはさすがF1に最も近いと言われている証でした。
各機関良好を確認、テスターにてデータモニター及びフォルトチェックOK。作業完了させて頂きました。
この度も御依頼頂き誠にありがとうございました。
スポンサーサイト

フェラーリF355F1 メンテナンス(エンジン脱着/タイミングベルト交換・車検)①

フェラーリF355F1 メンテナンス(エンジン脱着/タイミングベルト交換・車検)になります。
IMG_2340.jpg
先ずは、タイミングベルト交換及びエンジン脱着へ。
IMG_2383.jpg
IMG_2371.jpg
社外マフラー装着の為、触媒温度センサとアンプ系統も点検。片バンクはまだでしたのでオーナー様へ御連絡、
IMG_2353.jpg
各コンディション確認。冷媒はTEXA780Rにてサイクルメンテナンス。
IMG_6089.jpg
IMG_6100.jpg
IMG_6106.jpg
IMG_2522.jpg
各取外し前に点検。テンショナーはテンションが足りない状態でした。ベアリングも同時交換。②へ続く。

FC2Ad