米自動車 多摩からのモータ日記

ポルシェ 987 Boxster メンテナンス(エンジン修理)

ポルシェ 987Boxster メンテナンス(エンジン修理)になります。
IMG_0899_201610270022526f6.jpg
IMG_0817.jpg
エンジンチェックランプ点灯し、お預かりしている間にアイドリング域から全域不調及びエンジンストールに。
PIWIS2ポルシェテスターにて各部コンピュータ診断と共に、各部点検へ。

IMG_0818.jpg
IMG_0821.jpg
IMG_0809.jpg
各状態把握し、診断の結果、複数気筒・ミスファイア及びエアマス不良。修理へ。
20160906_6396.jpg
20160906_2784.jpg
IMG_0851.jpg
IMG_0855.jpg
20160906_2666.jpg
20160906_5862.jpg
20160906_7014.jpg
20160906_4655.jpg
各部洗浄。エアマス及びエアエレメントは交換。オイルセパレーター・PCV・ベンチレーション系統は点検OK。
IMG_0866.jpg
IMG_0876.jpg
IMG_0884.jpg
IMG_0888.jpg
IMG_0886.jpg
IMG_0890.jpg
点火系統はプラグ交換。ミスファイアはエアマス由来によるものでイグニッションコイルはOK。
IMG_0879.jpg
IMG_0891.jpg
IMG_0893.jpg
IMG_0895.jpg
IMG_0896.jpg
エンジンオイルはオイルエレメント共に交換。
IMG_0816.jpg
↑Before/↓After
20160906_1486.jpg
20160906_3596.jpg
PIWIS2ポルシェテスターにてチェック後、各部最終チェックにてテスト走行へ。
IMG_0899_201610270022526f6.jpg
エンジンチェックランプも消去完了。エンジン各実測値も正常の数値を確認。
テスト走行もとても力強くスムーズに走行し最終チェック完了。その他、御依頼事項も作業完了し納車準備完了。
この度は御依頼頂き誠にありがとうございました。



スポンサーサイト

フェラーリ F355 メンテナンス(F129エンジン/クラッチ整備)

フェラーリ F355 メンテナンス(F129エンジン/クラッチ整備)
IMG_0657 - コピー
エンジン不調にて走行中にストールする事があり、御依頼にての整備になります。
IMG_0152.jpg
IMG_0157.jpg
IMG_0162.jpg
不良部品は確定したが各箇所整備が必要な状態。
IMG_0163.jpg
エンジン脱着に伴う作業。クラッチもメンテナンスへ。
IMG_0433.jpg
IMG_0441.jpg
IMG_0436.jpg
IMG_0437.jpg
状態は良くなく、ジャダーも出ていたので必要箇所交換。
IMG_0546.jpg
IMG_0524.jpg
IMG_0455.jpg
IMG_0457.jpg
IMG_0435.jpg
IMG_0557.jpg
並行車両ですが今までメンテナンスは受けられていなかった模様。
IMG_0552.jpg
IMG_0562.jpg
IMG_0560.jpg
IMG_0570.jpg
IMG_0603.jpg
オイルドレンもナメてしまっており、強制的に摘出しドレンは新品へ。
IMG_0602.jpg
IMG_0601.jpg
IMG_0605.jpg
IMG_0607.jpg
IMG_0591.jpg
A/Cコンプレッサ部O-リングは傷んでおり、こちらも交換。
IMG_0612.jpg
IMG_0542.jpg
イグニッション系統の整備へ。
IMG_0528.jpg

IMG_0532.jpg
片バンクのコイルは故障と判断。両バンク交換。
IMG_0503.jpg
IMG_0501_20161016162850731.jpg
リアセクションのエンジンサブフレーム締結ボルトは修正要。
IMG_0504.jpg
IMG_0510.jpg
IMG_0516.jpg
IMG_0636.jpg
A/C冷媒サイクル:TEXA780Rにてサイクルメンテナンス/不純物除去/冷媒規定量充填/オイル規定量充填。
IMG_0625.jpg
ベルト交換、バルブタイミング調整、スロットルリンケージ調整や
フューエルレギュレーターやインジェクションデバイス等々のホース類も交換。

IMG_0622.jpg
IMG_0623.jpg
IMG_0634.jpg
IMG_0571.jpg
リアタイヤは製造年が古い為、フロントタイヤと同じ銘柄へ交換。
IMG_0654.jpg
各接続や油脂類をチェックし、テスト走行へ。エンジンストールも無く、心地よい快音を立てて走行し、無事完了。
IMG_0648.jpg
納車時にオーナー様より、アイドリングからエンジン音が全然違うと驚きとお褒めのお言葉を頂戴しました。
この度は御依頼頂き、誠にありがとうございました。

VW ゴルフカブリオレ 6R メンテナンス(24ヶ月点検・DSGキャリブレーション)

VW ゴルフカブリオレ 6R メンテナンス(24ヶ月点検・DSGキャリブレーション)になります。
IMG_0799.jpg
IMG_0723_20161016145527c13.jpg
専用診断機による各ECUや車両の状態を確認しながら、実車の状態を機械的な側面から点検・確認していきます。
IMG_0724.jpg
エアエレメントは清掃にて。
IMG_0725.jpg
IMG_0729.jpg
IMG_0730.jpg
IMG_0750_20161016135731a59.jpg
エンジンオイルはFUCHS HYPERTITAN SuperSyn 5W/40をチョイス。
IMG_0732_20161016142753d84.jpg
下廻りは良好な状態。
IMG_0734.jpg
IMG_0737_20161016135931e5d.jpg
お客様からの御依頼でI/Cインレット/アウトレットパイプ交換でしたが
6R以降も装着可能な筈でしたが残念。レイアウトは同じですがバンド締結とのコネクティングの違いにより
形状に差が生まれ、ブースト負荷時に抜ける可能性がある為、こちらは取付中止。

IMG_0744.jpg
続いてリアはローター大径化へ。こちらも以前に乗られていた車両からの移設。
取付に際し、検討を重ねての取付。

IMG_0752.jpg
IMG_0755_201610161415465aa.jpg
ハブ面もしっかりと清掃し錆を取り除きます。
IMG_0757_20161016142138658.jpg
IMG_0758.jpg
スライドピンもメンテナンス。
IMG_0762_20161016143454445.jpg
IMG_3595.jpg
左右共に無事取付完了。
IMG_0779.jpg
光軸は車高調を取付後、調整未実施の為、方向が合っておらず、調整、OK。
IMG_3619.jpg
DSGはキャリブレーション実施し、校正後はジャダーは元々無いもののとてもスムーズに。
次回メンテナンス時にはDSGフルードもメンテナンスをお薦めします。

IMG_0789.jpg
IMG_0792.jpg
IMG_0793_20161016144438c29.jpg(撮影の為、表裏逆になります。)
エアコンフィルタはMANNFILTER製プレシャスフィルタをチョイス。
PM2.5や花粉を取り除いてくれる高性能エアコンフィルタ。度々ですが、例えて、掃除機でいえばダイ○ンと言ったところでしょうか。

IMG_0716_20161016145010d57.jpg
各整備完了し検査ライン無事通過し24ヶ月点検完了させて頂きました。
この度は御依頼頂き誠にありがとうございました。



メルセデスベンツ A180sport W176 メンテナンス(ノンダストブレーキパット交換)

メルセデスベンツ A180sport W176 メンテナンス(ノンダストブレーキパッド交換)になります。
IMG_0684.jpg
ブレーキ警告灯点灯により入庫。ブレーキパッド交換時期でして、ノンダストタイプへ交換。
IMG_0661.jpg
IMG_0664.jpg
IMG_0665.jpg
IMG_0668_201610161306120d7.jpg
IMG_0682.jpg
リアパット交換の際はパーキングブレーキのキャリブレーションが必要な為、
テスターにてキャリブレーション実施。

IMG_0670.jpg
当社お薦めのノンダストタイプのブレーキパットへ交換しホイールへのダスト付着も
大幅に軽減しお客様も喜んでいただきました。
この度は御依頼頂き誠にありがとうございました。

メルセデスベンツ C240WGN W240 メンテナンス(ESP点灯・エンジン/ATマウント交換・12ヶ月点検)

メルセデスベンツ C240WGN W240 メンテナンス(ESP点灯・エンジン/ATマウント交換・12ヶ月点検)になります。
IMG_0715_20161016120849763.jpg
ESP警告灯点灯との事で、点検診断へ。
IMG_0685.jpg
IMG_0686.jpg
IMG_0688.jpg
診断の結果、ステアリングアングルセンサ由来と判明。
該当箇所と予防整備にてスパイラルも交換。

IMG_0691.jpg
足廻り及びマウント交換へ。御予算に応じての作業で今回はマウント/ステアリングダンパー交換。
IMG_0693.jpg
IMG_0694.jpg
ダンパーはスカスカで完全に抜けていたので本来のステアリングインフォメーションが期待される。
IMG_0706.jpg
IMG_0708.jpg
対策品だがエンジンマウントの潰れ度合いが見て取れる。こちらも本来のエンジン位置に戻ることにより
各回転機構のストレスがかなり減り、本来の性能を発揮できる。

IMG_0697.jpg
ATマウントも切れておりこちらも交換。
IMG_0714.jpg
各整備完了。作業完了しテスト走行へ。出だしのクリープから本来の走りを感じさせてくれる状態に。
オーナー様もとても大事にされているお車でして,大変喜んでいただけました。
この度は御依頼頂き、誠にありがとうございました。

ポルシェ 95B マカン メンテナンス(エンジンオイルメンテナンス)

ポルシェ 95B マカン メンテナンス(エンジンオイルメンテナンス)になります。
IMG_0583.jpg
オイルメンテナンス表示。
IMG_0577.jpg
IMG_0575.jpg
IMG_0576.jpg
IMG_0579.jpg
IMG_0580.jpg
IMG_0703.jpg
IMG_0705.jpg
エンジンオイル(メーカー指定認証油)及びオイルエレメント交換完了し
テスターにてメンテナンスリセット施工し作業完了。

IMG_0585.jpg
この度は御依頼頂き、誠にありがとうございました。

メルセデスベンツ C230WGN W203 メンテナンス(ダンブルフラップ修理)

メルセデスベンツ C230WGN W203 メンテナンス(ダンブルフラップ修理)になります。
IMG_0253.jpg
272M25エンジンにてチェックランプ点灯で修理御依頼。
IMG_0238.jpg
点検及び診断にてダンブルフラップロッド折損によるフォルトコードと判明。
IMG_0241.jpg
折損した樹脂製から対策品のジェラルミン製へ交換。
IMG_0257.jpg
作業完了し、テスターにて消去及び点検し作業完了。
この度は御依頼頂き、誠にありがとうございました。

VW シロッコ 13Z メンテナンス(W/P交換・12ヶ月点検)

VW シロッコ 13Z メンテナンス(W/P交換・12ヶ月点検)になります。
IMG_0292.jpg
エンジンより異音がするとの事で修理及び12ヶ月点検御依頼頂きました。
IMG_0263.jpg
IMG_0264.jpg
IMG_0265.jpg
点検の結果、W/Pより異音発生と診断し該当部品交換へ。
IMG_0261.jpg
IMG_0296.jpg
IMG_0288.jpg
12ヶ月点検も完了しメンテナンスインタバルもリセット。
IMG_0290.jpg
IMG_0287_20161016111437903.jpg
エンジン異音修理及び各部点検及び整備作業完了させて頂きました。
この度は御依頼頂き、誠にありがとうございました。

BMW 650iカブリオレ E64メンテナンス(エンジン分解整備)入庫④

BMW 650iカブリオレ E64メンテナンス(エンジン分解整備)入庫③の続きになります。
IMG_5345.jpg
IMG_5310.jpg
IMG_5344.jpg
IMG_5333.jpg
バルブトロニックや各タイミングを確認し、完成へ。
イグニッションコイルは優良品にて全数交換。

IMG_5561.jpg
IMG_5566.jpg
IMG_5565.jpg
戻るべき場所へ戻り、各油脂類補充し、ハーネスチェック等々
各部最終チェックを行い、いよいよエンジンに火を入れます。

IMG_5556.jpg
無事、エンジンに火が入る。
IMG_5568_201610161001103ff.jpg
テスト走行を済ませ、各数値を点検。テスター上もエラー無し。
IMG_5594.jpg
お預かりしている間に車検期日は経過したので24ヶ月点検も済ませ
検査ラインも無事パス。

IMG_5597.jpg
完成し、無事オーナー様の元へ納車させて頂きました。この度は御依頼頂き、誠にありがとうございました。

BMW 650iカブリオレ E64メンテナンス(エンジン分解整備)入庫③

BMW 650iカブリオレ E64メンテナンス(エンジン分解整備)入庫②の続きになります。
IMG_5071.jpg
IMG_5092.jpg
メイン箇所は追加施工しながらの組付。
CIMG9711.jpg
CIMG9716.jpg
CIMG9714.jpg
IMG_4509.jpg
ピストン及びヘッドは洗浄し組付へ。
IMG_5123.jpg
IMG_5126.jpg
ガチガチでかなり堆積している。
IMG_5133.jpg
ここまでもかなり落ちているが、更に洗浄へ。
IMG_5079.jpg
IMG_5141.jpg
IMG_5143.jpg
ヘッド廻り組付へ。常に神経を遣いながらの作業になります。
IMG_5147.jpg
IMG_5155.jpg
IMG_5154.jpg
クランクハブも塑性域での締付にて。専用SSTにての締付作業。こちらもSSTが無いと締付できません。
重要な箇所ですので全てに神経を配ります。

IMG_5283_20161016093637fb8.jpg
IMG_5285.jpg
IMG_5286.jpg
CIMG9432.jpg
組み上げへ。既にオルタネーターもオイル漏れにより状態も加味し
交換の相談もお客様より受けており、こちらも新品へ。(リビルト設定無し)
④へ続く


次のページ

FC2Ad