米自動車 多摩からのモータ日記

ポルシェ ケイマンS 981 御注文車両納車前整備(24ヶ月点検・エンジン整備)

ポルシェ ケイマンS 981 御注文車両納車前整備(24ヶ月点検・エンジン整備)になります。
DSC00622_20170716005623760.jpg
IMG_3813.jpg
IMG_3812.jpg
各箇所メンテナンスへ。
IMG_3818.jpg
足廻り整備から。ブレーキフルードは吸湿の為、交換。尚、御注文いただきました車両は納車前に交換必須項目です。
Before↑  After↓

IMG_3819.jpg
IMG_3824.jpg
キャリパー及びハブはクリーニング及びグリスアップ。
IMG_3825.jpg
IMG_3817.jpg
補機類は状態良好OK。
IMG_3820.jpg
油脂類交換。エンジンオイルは LIQUiMOLYリキモリHC-7 チョイス。
IMG_3831.jpg
エアエレメントは清掃。
IMG_3832.jpg
エアマス及びイグニッション系統も良好。
IMG_3816.jpg
IMG_3815.jpg
オーナー様の御依頼にてバックモニターをインストール。JASTFITにて取付。
DSC00622_20170716005623760.jpg
ポルシェ専用診断機にて各項目診断し良好を確認。
他箇所整備完了。車検ラインクリア及び、
登録手続きも完了し、お客様の元へ納車させて頂きました。
この度は注文御成約頂き誠にありがとうございました。

☆当社では注文による車両販売を行っております。輸入車・国産・新車・中古車に限らず
お取扱いしています。御予算・御希望の車種、グレードをお申し付け下さい。
御希望に沿ったお車を御提案し、整備をしっかりと行い、オーナー様の元へお届けさせて頂きます。
スポンサーサイト

ポルシェ ケイマンS 987 車検整備(エンジン整備・ティプトロフルード/AT整備)

DSC00261.jpg
ポルシェ ケイマンS 987 車検整備(エンジン整備・ティプトロフルード/AT整備)になります。
DSC00266.jpg
ポルシェ専用診断機にて診断し、各点検へ。
DSC00267.jpg
DSC00268.jpg
DSC00362.jpg
エアエレメントは状態から交換必須。
DSC00359.jpg
DSC00361.jpg
DSC00360.jpg
DSC00359.jpg
オイルセパレーターは経年劣化により予防整備にて交換。
DSC00263.jpg
バッテリーはCCAチェック・良好/充電でOK。
DSC00348.jpg
DSC00349.jpg
DSC00350.jpg
DSC00352.jpg
DSC00353.jpg
DSC00356.jpg
ティプトロ/ATは予防整備にてATフィルタ及びティプトロフルード交換。
DSC00388.jpg
DSC00392.jpg
DSC00370.jpg
DSC00371.jpg
ブレーキパッドはフロントパッド交換時期。リペアキットにて交換対応。ハブ廻りもクリーニングにて。
DSC00376.jpg
エアコンフィルタは交換時期にて。
DSC00375.jpg
破損しているアンダーカバーは新品へ交換。
DSC00271.jpg
DSC00279.jpg
リアタイヤはスリップサインまで減っているため、PIRELLI P-ZERO 101Yをチョイス。
DSC00385.jpg
車検整備完了。テスト走行にて、フィーリングはエンジン整備/ティプトロフルード交換も相まって、
明らかに変わり、良好な状態に。オーナー様へ
今後の整備プランを提案させて頂き、納車完了させて頂きました。
この度も御依頼頂き誠にありがとうございました。




ポルシェ カイエンS 9PA 車検整備(エンジン・ATバルブボディ交換・各整備)②

ポルシェ カイエンS 9PA 車検整備(エンジン・ATバルブボディ交換・各整備)②になります。
DSC00252.jpg
エンジン整備へ。クーラントパイプが対策品に交換されておらず、お預かりしている間に
樹脂部に亀裂が入り、エンジン冷却水が漏れるというトラブルが発生。オーナー様に御連絡し対策品へ交換。

IMG_3282.jpg
IMG_3273.jpg
IMG_3276.jpg
Vバンクセンターに配置されたクーラントパイプは熱による経年劣化で裂けている状態。
IMG_3275.jpg
右側が対策品のアルミ製クーラントパイプ。配策場所がVバンク下部の為
当社では4本あるクーラントパイプを全数対策品へ交換をお薦めしています。

IMG_3277.jpg
IMG_3281.jpg
クーラントパイプは各シール類も交換し整備完了。続いて他、各整備へ。
IMG_3310.jpg
IMG_3311.jpg
スパークプラグは経年・状態により全数交換。イグニッションコイルはスパークタイム等数値は正常範囲にて良好。
IMG_3285.jpg
IMG_3286.jpg
エアエレメントは経年により交換。
IMG_3287.jpg
PCVは良好・エンジンオイルエレメント及び油脂類交換完了。
IMG_3314.jpg
リアゲートダンパーはリアゲートが下がってきてしまうとの事で交換。
IMG_3317.jpg
IMG_3319.jpg
シガーソケットは導通不良が頻発するとの事で対策品へ交換。
DSC00253.jpg
並行車両でロービームは右側通行車両の為、基本ヘッドライトを左側通行用に
ASSY交換しなければカットラインが逆の為、保安基準をクリア出来ず、車検は通せません。

DSC00255.jpg
DSC00256.jpg
DSC00258.jpg
当社ではカットラインを左通行用に加工施工が可能な為、改善にて無事車検を取得。OK。
DSC00252.jpg
車検整備及び、各箇所整備完了し、テスト走行へ。
AT及びエンジン関係の各機関良好を確認、
ポルシェ専用診断機にてデータモニター及びフォルトチェックOK。
車検整備完了させて頂きました。
この度は御依頼頂き誠にありがとうございました。

ポルシェ カイエンS 9PA 車検整備(エンジン・ATバルブボディ交換・各整備)①

ポルシェ カイエンS 9PA 車検整備(エンジン・ATバルブボディ交換・各整備)になります。
IMG_7279.jpg
AT変速ショックが有り、こちらの修理御依頼と車検を御依頼頂きました。
IMG_3300.jpg
AT変速ショックは診断の結果、ATバルブボディ不良によるものと判明し
リビルトATバルブボディへ交換。

IMG_3301.jpg
新・旧バルブボディ。
IMG_3296.jpg
新・旧ATFフィルタ。
IMG_3298.jpg
IMG_3297.jpg
IMG_3299.jpg
IMG_3300.jpg
IMG_3304.jpg
ATFエレメント・廃油ATF共に汚れがかなり蓄積されている状態。
IMG_3303.jpg
ATは組付後、各調整しポルシェ専用診断機にてデータ確認及びテスト走行にて整備完了。OK。
②へ続く。


ポルシェ 95B マカンS メンテナンス(エンジンオイルメンテナンス・TPM警告灯)

ポルシェ 95B マカンS メンテナンス(エンジンオイルメンテナンス・TPM警告灯)になります。
IMG_6563.jpg
エンジンオイルメンテナンスの御依頼と共に数日ほど前にタイヤ・ホイール関係の警告灯が点灯したとの事でこちらは診断へ。
IMG_3056.jpg
IMG_3059.jpg
エンジンオイル&オイルエレメント交換へ。LIQUIMOLY HC-7にて。
IMG_6570.jpg
メンテナンスインターバルリセット施工にてエンジンオイルメンテナンス完了。
IMG_6571.jpg
↑TPM警告点灯。ポルシェ純正テスターにて診断へ。
S__43114500.jpg
社外ホイール装着車両の為、TPMセンサーが社外品にて各ホイールIDが飛んでしまっている状態。
この後、各ホイールIDをティーチング修正。

IMG_6572.jpg
ホイール選択から正常にTPM各ホイールID認識しシステム稼働。原因としては
社外TPMセンサのバッテリー関係及びTPMセンサ故障と判断し。
再度エラーの場合はTPMセンサ純正品へ交換をお伝えし、整備作業完了。
この度も御依頼頂き誠にありがとうございました。
次のページ

FC2Ad