米自動車 多摩からのモータ日記

ルノ- カングー エンジン整備(タイミングベルト/W・P交換)

DSC00197.jpg
ルノ- カングー エンジン整備(タイミングベルト/W・P交換)になります。
DSC00159.jpg
メーカー推奨交換時期経過の為、交換へ。
DSC00160.jpg
エンジンマウント脱着後、各部品点検し分解へ。
DSC00166.jpg
シリンダ1番上死点にて各タイミング確認。
DSC00167.jpg
アイドラ新旧。交換タイミング。
DSC00169.jpg
テンショナ新旧。
DSC00172.jpg
タイミングベルト新旧。摩耗の状態は軽度だが、やはり伸びがある状態。
DSC00173.jpg
続いてウォーターポンプ交換へ。
DSC00174.jpg
DSC00175.jpg
ウォーターポンプ新旧。インペラベアリングに消耗にて抵抗有。こちらも経年にて交換時期。
DSC00176.jpg
ウォーターポンプハウジング各合わせ面クリーニングにて。
DSC00177.jpg
DSC00180.jpg
DSC00185.jpg
各バルブタイミング確認しタイミングベルト組付完了。
DSC00183.jpg
スパークプラグ確認。清掃にてOK。
DSC00186.jpg
イグニッションコイル状態確認しOK。
DSC00189.jpg
エンジン始動、初爆からスムーズにまたエンジン回転数も安定。
DSC00195.jpg
組付け完了し、診断機にて各数値確認。テスト走行完了。
バルブタイミングのIN/EXのオーバーラップ域等
正規の位置にて組付し、本来のエンジンフィーリングにて吹け上がりも良好。
引き渡し完了させて頂きました。
この度は御依頼頂き誠にありがとうございました。
スポンサーサイト

ルノ- カング- 車検整備(24ヶ月点検・タイミングベルト/W・P交換)

ルノ- カング- 車検整備(24ヶ月点検・タイミングベルト/W・P交換)になります。
IMG_2018.jpg
各点検整備へ。
IMG_1977.jpg
ブレーキフルード劣化が進んでいます。フルードテスターにて確認。
IMG_2003.jpg
IMG_2008.jpg
IMG_2009.jpg
圧送交換、ブレーキフルードはOK.。
IMG_1995.jpg
足廻り・Fブレーキパッドは交換。
IMG_1993.jpg
IMG_1992.jpg
IMG_1999.jpg
IMG_1998.jpg
IMG_2000.jpg
ハブ廻りクリーニング。他箇所足廻り整備OK。
IMG_1932.jpg
IMG_1933.jpg
IMG_2010.jpg
バッテリーは診断にて交換と判断。ターミナルはクリーニング後、ターミナルプロテクター施工。
IMG_1987.jpg
IMG_1986.jpg
IMG_1989.jpg
エアエレメントは交換。優良品にて対応。
IMG_1990.jpg
クーラントは交換し、クーラントブースタ添加。(W・P交換後)
IMG_1936.jpg
交換時期ですのでタイミングベルト及びW・P交換へ。
IMG_1935.jpg
IMG_1943.jpg
IMG_1946_201701192002346ff.jpg
IMG_1950.jpg
IMG_1940.jpg
IMG_1941.jpg
IMG_1948.jpg
IMG_1947.jpg
タイミングベルトは経年劣化を確認。
IMG_1942.jpg
各機関の状態を把握。タイミングベルト及びW・P交換は完了。
IMG_1953.jpg
IMG_1958.jpg
IMG_1960.jpg
IMG_1962.jpg
イグニッションコイルは状態及び測定数値はOK。スパークプラグは清掃にて。
IMG_1966.jpg
補機ベルトは交換。
IMG_1969.jpg
IMG_1971.jpg
IMG_1985.jpg
エンジンオイルはユニルオパール FUTURAをチョイス。交換後のエンジンフィーリングは良好。
IMG_2020.jpg
エアコンフィルタ。交換必須。
IMG_2021.jpg
IMG_2023.jpg
IMG_2027.jpg
メンテナンスインタバルリセット完了。
IMG_2017.jpg
各種整備完了。テスト走行も問題無く全体的にフィーリングもかなり良好に。各整備が纏まり結果が出ている状態。
車検ライン完了し、お客様の元へ納車させて頂きました。
この度は御依頼頂き誠にありがとうございました。

ルノ- カングー エンジン整備(タイミングベルト/W・P交換)

ルノ- カングー エンジン整備(タイミングベルト/W・P交換)になります。
IMG_5207.jpg
IMG_1745.jpg
交換時期の為、タイミングベルト/W・P交換へ。国産車両とは交換スパンも違うので注意が必要。
FullSizeRender.jpg
専用SST装着しタイミング確認し各部分解へ。
IMG_5209.jpg
タイミングベルトの劣化を確認。
IMG_1762.jpg
IMG_1761.jpg
W・P交換。フロントケース清掃、GSKT面の確認と共に清掃。
IMG_1754.jpg
IMG_1771_20161228181033772.jpg
IMG_1769.jpg
IMG_1773.jpg
IMG_1775_201612281810361c7.jpg
IMG_1777_201612281810378f4.jpg
IMG_1780_201612281759018af.jpg
組付け完了し、テスト走行完了。脱着時に確認したが
バルブタイミングのIN/EXのオーバーラップ域に多少の狂いが有り、組み付け時に
正規の位置にて組付し、本来のエンジンフィーリングにて吹け上がりも良好。
この度は御依頼頂き誠にありがとうございました。

FC2Ad