米自動車 多摩からのモータ日記

フェラーリF355F1 メンテナンス(エンジン脱着/タイミングベルト交換・車検)②

フェラーリF355F1 メンテナンス(エンジン脱着/タイミングベルト交換・車検)②
IMG_6096.jpg
IMG_2541.jpg
IMG_2542.jpg
IMG_2538.jpg
IMG_2539.jpg
IMG_2545.jpg
タイミングベルト及びテンショナベアリング等、劣化を確認。交換し、各タイミング及びテンション調整完了。
FクランクシールもOK。

IMG_2547.jpg
IMG_2553.jpg
IMG_2554.jpg
IMG_2557.jpg
交換時期の為、ヘッド廻り各シール類交換。その他整備施工し、車両へエンジン搭載へ。
IMG_2562.jpg
A/C冷媒サイクル:TEXA780Rにてサイクルメンテナンス/不純物除去/冷媒規定量充填/オイル規定量充填
IMG_2565.jpg
IMG_6152.jpg
IMG_6153.jpg
車検整備及び、各箇所整備完了し、F1マチックの確認も兼ね、テスト走行へ。
快音を奏でながらのエキゾーストサウンドはさすがF1に最も近いと言われている証でした。
各機関良好を確認、テスターにてデータモニター及びフォルトチェックOK。作業完了させて頂きました。
この度も御依頼頂き誠にありがとうございました。
スポンサーサイト

フェラーリF355F1 メンテナンス(エンジン脱着/タイミングベルト交換・車検)①

フェラーリF355F1 メンテナンス(エンジン脱着/タイミングベルト交換・車検)になります。
IMG_2340.jpg
先ずは、タイミングベルト交換及びエンジン脱着へ。
IMG_2383.jpg
IMG_2371.jpg
社外マフラー装着の為、触媒温度センサとアンプ系統も点検。片バンクはまだでしたのでオーナー様へ御連絡、
IMG_2353.jpg
各コンディション確認。冷媒はTEXA780Rにてサイクルメンテナンス。
IMG_6089.jpg
IMG_6100.jpg
IMG_6106.jpg
IMG_2522.jpg
各取外し前に点検。テンショナーはテンションが足りない状態でした。ベアリングも同時交換。②へ続く。

BMW 650iカブリオレ E64メンテナンス(ヒーターコア交換)

BMW 650iカブリオレ E64メンテナンス(ヒーターコア交換)になります。
S__39378960.jpg
IMG_4915.jpg
IMG_49170.jpg
IMG_4916_20170222223126aae.jpg
IMG_4919_20170222224450c34.jpg
IMG_4929_201702222244524d7.jpg
ヒーターが効かないとの事で御依頼。各フラップのエラーコードは無く、エアコンユニットも正常。
電気的には正常を確認。ヒーターバルブのバルブによる、ヒーターコアへのコンタミを疑い、ヒーターコアからの
ヒーターバルブの破片を回収。しかし、
それは1次的不具合でヒーターコア自体も詰りが有り、ヒーターバルブ・ヒータコア交換で完治となった。

IMG_2414.jpg
ヒーターユニット脱着の為、ダッシュボード・各部品脱着へ。
S__39378946.jpg
IMG_2420.jpg
IMG_2426.jpg
サポートパイプ取外し。取り外していきながら状態を確認。
S__39378949.jpg
S__39378951_20170222230610f7c.jpg
S__39378950.jpg
TEXA708Rにて冷媒回収し、ヒーターユニット脱着。各リンク確認へ。
IMG_2440.jpg
IMG_2442.jpg
IMG_2448.jpg
IMG_2445.jpg
シール類交換。各機構確認しヒーターコア交換へ。
IMG_2451.jpg
IMG_2458.jpg
IMG_2459.jpg
A/C冷媒サイクル:TEXA780Rにてサイクルメンテナンス/不純物除去/冷媒規定量充填/オイル規定量充填。
S__39378957.jpg
S__39378958.jpg
ヒーターは正常に機能を確認。IHKA内もフォルトなし。
S__39378961.jpg
各作業完了し、テスト走行にて再度確認完了。納車させて頂きました。
この度も御依頼頂き誠にありがとうございました。

VW ゴルフⅥ 5K メンテナンス(警告灯点灯ブレーキエレクトロニクス修理)

VW ゴルフⅥ 5K メンテナンス(警告灯点灯ブレーキエレクトロニクス修理)になります。
IMG_2390.jpg
画像の様にABSやESP各警告灯が点灯してしまっている状態。
IMG_2391.jpg
IMG_2392.jpg
お客様からいつから付いたのか?状況を伺い、診断機にてエラーチェック後状態を把握。
IMG_2397.jpg
ステアリングアングルセンサ・ブレーキプレッシャ・アクセレーションセンサ等
アダプテーション各項目実行し警告灯無事消灯しました。

IMG_2400.jpg
この度は御依頼頂き誠にありがとうございました。

BMW 525i E60 メンテナンス(エンジン整備・ATFエレメント/トルコン太郎ATF交換)

BMW 525i E60 メンテナンス(エンジン整備・ATFエレメント/トルコン太郎ATF交換)になります。
IMG_2257.jpg
AT警告灯点灯にて御依頼頂きましたが、エンジンも整備が必要な状態。診断、整備へ。
IMG_2188.jpg
IMG_2190.jpg
エンジンオイル漏れ有、また漏れている量も多い状態。
IMG_21891
点検中に判明したが、他工場にて、バキュームラインに不自然なバンドが、恐らくオイル漏れを直そうとして
オイルラインと勘違いしてホースバンドを取付と思われる。バキュームラインなのでとても恐ろしい。
ブレーキが正常に効かなくなることも有るので判明して良かったと思います。それにしてもヒドイ。

IMG_2192.jpg
O/Lの原因はPCVと判明、交換へ。ブロックや各箇所も点検及び清掃へ。
IMG_2193.jpg
IMG_2194.jpg
IMG_2195.jpg
IMG_2204.jpg
IMG_2196.jpg
IMG_2211.jpg
こちらは2次エアを吸っていた為、交換必須。
IMG_2209.jpg
シリンダブロックや各箇所、清掃。これも大事な事で整備の範囲です。
IMG_2215.jpg
ステムシールは経年有るもののOK。
IMG_2205.jpg
IMG_2207.jpg
こちらも点検及び清掃。
IMG_2214.jpg
各シール類交換。
IMG_2235.jpg
エンジン整備完了。
IMG_2236.jpg
続いてATへ。一定の条件下にての入力コード有。
フォルトはEGS3-4速有り。オーナー様と相談し、ATエレメント交換及びトルコン太郎にてATF圧送交換へ。

IMG_2240.jpg
IMG_2243.jpg
IMG_2245.jpg
IMG_2244.jpg
IMG_2252.jpg
トルコン太郎にて圧送交換完了。ATフルードは良い色です。良好。
IMG_2248.jpg
IMG_2250.jpg
IMG_2251.jpg
レインフォースプレート清掃。いつも縁の下で
頑張ってくれている部品ですから綺麗にしてあげると喜んでいることでしょう。

IMG_2257.jpg
各箇所整備完了し、ATF油面確認も兼ね、テスト走行へ。バキュームライン及びブレーキタッチもOK。
トルコン太郎でのATF圧送交換も有り、変速時のフィーリングも良好に。
再度各箇所点検しオーナー様へ納めさせて頂きました。
ATはクラッチの状態を勘案し、ATFを選択させて頂きましたので、
後日、オーナー様よりフィーリング等、インプレッションを伺う予定。
この度は御依頼頂き誠にありがとうございました。
次のページ

FC2Ad