米自動車 多摩からのモータ日記

ルノ- カングー エンジン整備(タイミングベルト/W・P交換)

DSC00197.jpg
ルノ- カングー エンジン整備(タイミングベルト/W・P交換)になります。
DSC00159.jpg
メーカー推奨交換時期経過の為、交換へ。
DSC00160.jpg
エンジンマウント脱着後、各部品点検し分解へ。
DSC00166.jpg
シリンダ1番上死点にて各タイミング確認。
DSC00167.jpg
アイドラ新旧。交換タイミング。
DSC00169.jpg
テンショナ新旧。
DSC00172.jpg
タイミングベルト新旧。摩耗の状態は軽度だが、やはり伸びがある状態。
DSC00173.jpg
続いてウォーターポンプ交換へ。
DSC00174.jpg
DSC00175.jpg
ウォーターポンプ新旧。インペラベアリングに消耗にて抵抗有。こちらも経年にて交換時期。
DSC00176.jpg
ウォーターポンプハウジング各合わせ面クリーニングにて。
DSC00177.jpg
DSC00180.jpg
DSC00185.jpg
各バルブタイミング確認しタイミングベルト組付完了。
DSC00183.jpg
スパークプラグ確認。清掃にてOK。
DSC00186.jpg
イグニッションコイル状態確認しOK。
DSC00189.jpg
エンジン始動、初爆からスムーズにまたエンジン回転数も安定。
DSC00195.jpg
組付け完了し、診断機にて各数値確認。テスト走行完了。
バルブタイミングのIN/EXのオーバーラップ域等
正規の位置にて組付し、本来のエンジンフィーリングにて吹け上がりも良好。
引き渡し完了させて頂きました。
この度は御依頼頂き誠にありがとうございました。
スポンサーサイト

VW ゴルフⅥカブリオレ 5K メンテナンス(エンジン整備・12ヶ月点検)

VW ゴルフⅥカブリオレ 5K メンテナンス(エンジン整備・12ヶ月点検)になります。
IMG_6557.jpg
長距離を走るとの事で点検も兼ねての御依頼頂きました。
IMG_3020.jpg
先ずは油脂類交換へ。エンジンオイルはWAKO'S 4CT-Sにて。
IMG_3021.jpg
エンジンオイルドレンパッキンは交換。
IMG_3039.jpg
オイルエレメント交換必須。優良品にて。
IMG_3019.jpg
下廻りは漏れ滲みなく、各状態も良好。
IMG_3041.jpg
電装系及びヘッド廻りの点検・診断へ。
IMG_3009.jpg
診断機にてイグニッションフォルト(点火系失火エラー)有りの為、
イグニッションコイルを実測値にて点検した結果、ピーク電圧が不安定なものがあることが判明。

IMG_3042.jpg
オーナー様と相談の結果、予防整備も兼ねてイグニッションコイル・スパークプラグ全数交換へ。
IMG_3048.jpg
スパークプラグはコロナもあり、状態から交換。
IMG_3045.jpg
スパークプラグ新・旧比較。点火系は整備完了。
IMG_3035.jpg
エアエレメントは清掃にてOK。Befor↑After↓
IMG_3036.jpg
IMG_3008.jpg
バッテリーCCAチェック。問題無し、端子部含め良好です。
IMG_3011.jpg
続いて足廻りへ、ハブグリスアップ。こういった箇所を整備するにあたり色々な事が見えてきます。
IMG_3033.jpg
IMG_3013.jpg
Befor↑After↓
IMG_3034.jpg
IMG_6575.jpg
メンテナンスインターバルリセット施工。タイヤは前後ローテーションにてTPMリセット。
IMG_6574.jpg
IMG_6561_20170419215111760.jpg
DSGにジャダーがある為、DSGキャリブレーション施工し、数値OK。校正完了。
IMG_6560.jpg
各整備OK。エンジン整備・12ヶ月点検完了しオーナー様へ引き渡しさせて頂きました。
長距離のご旅行の予定との事で、仕上がりました愛車で
オープンにて春の風を感じながらドライブを楽しんでいただければと思います。
この度は御依頼頂き誠にありがとうございました。

ポルシェ 95B マカンS メンテナンス(エンジンオイルメンテナンス・TPM警告灯)

ポルシェ 95B マカンS メンテナンス(エンジンオイルメンテナンス・TPM警告灯)になります。
IMG_6563.jpg
エンジンオイルメンテナンスの御依頼と共に数日ほど前にタイヤ・ホイール関係の警告灯が点灯したとの事でこちらは診断へ。
IMG_3056.jpg
IMG_3059.jpg
エンジンオイル&オイルエレメント交換へ。LIQUIMOLY HC-7にて。
IMG_6570.jpg
メンテナンスインターバルリセット施工にてエンジンオイルメンテナンス完了。
IMG_6571.jpg
↑TPM警告点灯。ポルシェ純正テスターにて診断へ。
S__43114500.jpg
社外ホイール装着車両の為、TPMセンサーが社外品にて各ホイールIDが飛んでしまっている状態。
この後、各ホイールIDをティーチング修正。

IMG_6572.jpg
ホイール選択から正常にTPM各ホイールID認識しシステム稼働。原因としては
社外TPMセンサのバッテリー関係及びTPMセンサ故障と判断し。
再度エラーの場合はTPMセンサ純正品へ交換をお伝えし、整備作業完了。
この度も御依頼頂き誠にありがとうございました。

アウディ A3(8P) 12ヶ月点検(エンジン整備・W/P交換)

アウディ A3(8P) 12ヶ月点検(エンジン整備・W/P交換)になります。
IMG_2923.jpg
あるスパンを走行すると冷却水警告灯が点灯するとの事で点検・診断へ。
IMG_2909.jpg
クーラントリザーブは下限付近に有る状態。
IMG_2600.jpg
各箇所点検の結果ウォーターポンプ本体とエンジン・シリンダブロックからの漏れと判明。
IMG_2899.jpg
IMG_2900.jpg
ウォーターポンプ及びシール類の該当部品水温センサ・バイパスパイプ等・各パーツは交換へ。
IMG_2901.jpg
錆も発生している状況。水を足されていたのでクーラントとしての機能は無い為、
ウォータージャケットはフラッシング施工し新クーラント全量交換へ。

IMG_2915.jpg
クーラントリザーブタンク内も水垢が発生していたので清掃。クーラントライン整備は完了。
続いてはエンジンオイル漏れ修理へ。

IMG_2601_20170417200503e25.jpg
IMG_2603_20170417200645aa4.jpg
タービン廻りからのO/L。原因特定にて修理へ。
IMG_2904.jpg
Befor↑After↓
IMG_2905.jpg
IMG_2907.jpg
IMG_2906.jpg
タービンカットオフバルブ点検・タービンデリバリパイプ・バンジョー各ガスケット等交換し
タービン廻りのオイル漏れ修理は完了。続いて12ヶ月点検へ。

IMG_2912.jpg
IMG_2911.jpg
IMG_2910.jpg
IMG_2913.jpg
ハブ廻りグリスアップメンテナンス。
IMG_2918.jpg
エアコンフィルタはMANNFILTER製プレシャスフィルタをチョイス。
PM2.5や花粉を取り除いてくれる高性能エアコンフィルタ。度々ですが、例えて、掃除機でいえばダイ○ンと言ったところでしょうか。

IMG_2902.jpg
ワイパーブレードは優良品にて交換。
IMG_2925.jpg
バッテリー診断・CCA点検はOK。
IMG_2917.jpg
サービスインターバルリセット施工。
IMG_2921.jpg
タービンオイルライン・クーラントライン確認OK。
12ヶ月点検及び、各種整備完了しオーナー様へ納車完了させて頂きました。
この度は御依頼頂き誠にありがとうございました。

ポルシェ911カレラSカブリオレ メンテナンス(車検・24ヶ月点検)

ポルシェ911カレラSカブリオレ メンテナンス(車検・24ヶ月点検)になります。
IMG_2660.jpg
IMG_2629.jpg
昨年にインタミやティプトロをメンテナンスさせて頂いた車両。
今回は車検にて各点検を行い、基本的な油脂類を交換へ。

IMG_2630.jpg
IMG_2631.jpg
IMG_2654.jpg
IMG_2634.jpg
IMG_2656.jpg
ブレーキフルードは圧送交換へ。フルードはLIQUIMOLY製をチョイス。
ブレーキキャリパー・点検・グリスアップ後、クリーニング。

IMG_2642.jpg
IMG_2643.jpg
IMG_2636.jpg
エンジンオイルはLIQUIMOLY HC-7にて交換へ。エレメントは交換必須。
IMG_2657.jpg
バッテリー・CCAチェック。状態も良好を確認/OK。
IMG_2665.jpg
ポルシェテスターにてエラーコードの入力が無い事を確認後、各種コンピューターのデーターチェック。良好/OK。
IMG_2663.jpg
メンテナンスインターバルリセット施工。
IMG_2666.jpg
他整備完了し、車検整備完了。今後の整備プランを提案させて頂き、納車完了させて頂きました。
この度も御依頼頂き誠にありがとうございました。
 
次のページ

FC2Ad